2017-11-22

FXRオイルタンク周り





セルモーターが回ることを確認し、
オイルタンク周りを洗いつつホースと
配線の位置を確かめ
オイルの抜き取りへと進みます。

2017-11-21

鋳物の溶接




50年前のダイナモの鋳物のプーリーを溶接した。

2017-11-20

KL250 フォーク組み立て




純正消耗品の交換、
ケースをファンヒーターの前に置いておくと
イルシールは押すだけで入ります、
本締め、
最後はフォークオイル投入。

KL250 フォークO/H






オイルシール抜き取り、
洗浄、
曲がり計測、
ネジ山清掃、
洗浄、

2017-11-19

セルモーターの化粧



洗浄し塗装した状態、乾燥後
ベアリングを交換し組み立てます、
オイルシールもオーリングも付いていないのは
シリンダー後ろの上に付いているから汚れにくく
水も蒸発しやすいてことでしょうか。

 

FXR セルモーターO/H




マイカの溝を0.6mmの幅、0.7~8mmの深さで
削りました。
 

2017-11-14

ネックのベアリングにグリース



グリースが少ししかない状態で
ベアリングも軽くまわります


反対側から出てくるまでグリースを押しこみ
ベアリングは重く動きます。




KL250 リムのバランスとり

スポークのバランスを取り終りよく見ると、全部ニップル部で
微妙に曲がり付いてしまっていた為,失敗です


いま一度分解し、リムをひっくり返して張り直すと
スポークとニップルは真っ直ぐになりました